ショッピング枠現金化のメリット

menu
HOME » おカネを手にれる » ショッピング枠現金化のメリット

ショッピング枠現金化のメリット

ショッピング枠現金化というと、あまり良くないイメージを抱いている人もいるかもしれませんね。
たしかにショッピング枠現金化は多くのカード会社が利用規約で禁じています。
方法次第では法律に反する行為となる可能性も否定はできません。
しかし、ショッピング枠現金化には他の手段と比較した際にメリットと呼べるポイントもいくつかあるのです。
そのメリットがあるからこそ、ショッピング枠現金化という手段を選択する人が多いのです。
今回はそんなショッピング枠現金化のメリットについて解説します。

ショッピング枠現金化のメリットを語るうえで最初に挙げるべきは、やはり「キャッシング枠を使い切った場合でも現金を手にすることができる」というポイントになります。
キャッシング枠というのはショッピング枠の中に含まれている形になっていることが一般的ですので、ショッピング枠50万円、キャッシング枠20万円ならば、20万円のキャッシングを利用すると残る利用可能なサービスはショッピング枠を利用して30万円のカード決済のみとなります。
しかしショッピング枠現金化を利用すると、その残り30万円を現金化することが可能となりますので、たとえキャッシング枠を使い切ってしまっても、実質的にさらなる現金の融資を受けることが可能となるのです。
もちろん厳密にはカード会社から直接現金の融資を受けているわけではありませんが、実質的にはそれと変わらない結果となります。

「キャッシング枠を利用するよりも得な可能性がある」というのも大きなメリットでしょう。
仮に自分で転売を行い現金化した場合、カード決済で購入した商品を購入価格よりも高値で販売できたとしたら、換金率は100パーセントを超えますよね。
キャッシング枠を利用すると金利が発生しますので、結果はマイナスになります。
ショッピング枠現金化ならばプラスに転じる可能性すらあるのです。
もちろん業者を利用すれば手数料が発生しますのでプラスになることはまずないですが、業者ならばかなり高水準な換金率を安定して実現可能なので、キャッシング枠を利用した場合よりも得をする可能性は十分にあるのです。