ショッピング枠現金化の利用資格?

menu
HOME » おカネを手にれる » ショッピング枠現金化の利用資格?

ショッピング枠現金化の利用資格?

結論から言うと、ショッピング枠現金化という行為について、利用資格はありません。
「このようなカード会員であればショッピング枠現金化を行って良い」といったように利用資格が設定されているわけではありませんし、免許証のような資格が必要となるわけでもありません。
では誰でもショッピング枠現金化を行って良いのか、という話になりますが、これは非常に微妙な話になってきます。

そもそもショッピング枠現金化というのは、クレジットカードの利用規約に反している行為になります。
つまり利用資格が云々以前に、そもそもショッピング枠現金化という行為を行うことが認められていないのです。
しかしショッピング枠現金化を禁じているのはあくまでもカード会社の取決めであって、現在のところショッピング枠現金化を直接的に罰するような法律はありません。
端的に言えば、基本的にショッピング枠現金化はカード利用規約違反であって法律違反ではないのです。
つまりショッピング枠現金化を行うか行わないか、という判断は、あくまでも利用者の考え方次第なのです。

ただ「資格」というものが関わってくる部分もあります。
自分でショッピング枠現金化を行なう場合に用いられる手段は基本的に「転売」です。
この転売と言う行為については、営業性が認められると「古物商」の有資格者以外は罰せられます。
無資格者が頻繁に転売を繰り返すと違法行為になるのです。
逆に言うと、古物商の有資格者であれば転売によって利益を得ることが許可されているのです。

ちなみに古物商の資格と言うのは運転免許証よりも遥かに取得が容易であり、ほとんどの人が申請すれば許可を得られる程度の難易度です。
しかしたとえどのような資格を有している利用者であろうとも、ショッピング枠現金化がカード利用規約違反であることに変わりはありませんので、たとえ古物商の資格を取得したとしても、それがショッピング枠現金化の利用資格になるというわけではありません。