フリマアプリで持ち物を現金化

menu
HOME » おカネを手にれる » フリマアプリで持ち物を現金化

フリマアプリで持ち物を現金化

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠などは、とても便利なサービスです。
思い立ったら近くのコンビニで現金の融資を受けることも可能となっています。
キャッシング枠現金化と言うのも最後の手段として有効であると言えるでしょう。
しかしそういったサービスを利用するよりも前に行うべきは、質屋などで持ち物を現金化する行為です。
借金をするよりも、不要な自分の財産を売る方が得策なのは当たり前ですよね。

最近ではインターネットオークションなどウェブサービスの売買システムを利用する人が多いですが、その中でもとくに人気を博しているのが「フリマアプリ」です。
しかしなぜフリマアプリが今人気を集めているのでしょうか?
そもそもフリマアプリってどんなアプリなのでしょうか?
今回はそういったフリマアプリの基本的な部分を解説します。

「フリーマーケットのような個人間の売買をウェブ上で実現可能とするアプリ」フリマアプリを簡単に説明すると、こうなるでしょう。
しかし個人間の売買をウェブ上で可能とすると言うのは、ネットオークションだって同じですよね。
いったいどこが違うのでしょうか?

ネットオークションの場合、ある種の「競り」になります。
出品者が最初に希望した金額に対し、入札者は希望価格を入札しますよね。
人気がある商品であればあるほど、実際の売買価格が上昇すると言う、売り手にとって大きなメリットがあるのです。

フリマアプリの場合は基本的に「お店」と同じです。
売り手がお店のように販売価格を決定し、それに納得した購入者が商品を購入する、という非常にシンプルな流れとなります。
決済に関してはサービス提供者が代行することが一般的で、購入者が先にサービス提供者に購入代金を支払い、商品が購入者のもとに届いたことを確認後、出品者に入金を行う形になります。
支払ったのに商品が届かない、商品発送したのに支払われない、といったトラブルがほとんど発生しないのです。
競りにならない分、買い手が付きにくい可能性もありますが、それだけ手軽で簡単なので、それも大きなメリットとなるでしょう。